6年 修学旅行

2018.11.22 17:27:13

11月9日・10日の二日間6年生は伊勢の方面へ修学旅行に行ってきました。

みんな準備をしているだんかんからわくわくがおさえきれない様子で給食を食べていても、そうじをしていても気がつくと「修学旅行楽しみやな」「もう用意した?」というような会話が聞こえてくるほどでした。

当日、自宅近くのバス停でバスを待ちます。お見送りをしてもらい出発です。今回のバスはサロン型のバス。みんなの顔がよく見えた状態で話したり、バスレクをしたりしました。

一つ目の目的地は伊賀焼伝統会館
伊賀焼体験をさせてもらいました。事前にDVDで学習はしていたけれど、やってみると難しい。自分の理想の形にするのに手こずりながらも楽しそうに作業していました。

そして、関ドライブインでの昼食
みんなおなかがすいていたのか、そうとうおいしかったのか、その両方か、あっという間に完食です。

次に向かったのは鳥羽水族館
世界的にもめずらしい生き物が多数いる日本有数の水族館です。
セイウチショーにアシカショーみんなでそろってみました。グループ活動ではドクターフィッシュやラッコ、マナティーやジュゴンたくさんの生き物を観察しました。
お土産選びも真剣です。おこづかいをどのように使うか、考えながら選んでいました。

そして志摩ビーチホテルへ
豪華な食事に大きなお風呂!食事のあとには鳥羽水族館の方にきてもらい教養セミナーもうけました。
部屋ではみんなでトランプやウノをしました。一日遊んでつかれたのかみんなぐっすりでした。
そして、二日目。朝からビーチを散歩しました。朝日がとてもきれいでした。

修学旅行のしめくくりスペイン村
開園してすぐに園内へ。狙っていたアトラクションへまっしぐらです。「次はあれいこう」「いやもう一回今の乗ろうよ」相談しながら、グループを変えながら、回っていました。
みんなで参加したパレードは、はずかしがりながらも楽しそうでした。

帰りのバス、解散式です。みんなで旅の思い出を語りました。「楽しかった」「思い出に残った」そういう言葉がたくさん聞こえてきました。みんなが楽しめたのは学校で学んだことを旅先でも出せた部分が多かったからでしょう。よき思い出となってよかったです。
今回の修学旅行も学習のひとつ。うまくいったこと、いかなかったこと自分で振り返りこれからに生かしてほしいと思います。